FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カード考察lukewarm15

 さすがに載せるデッキネタがなくなったlukewarmです。
 仕方ないので今週はまいふぇいばりっとかーどの考察でもしてお茶を濁そうかと思います。

 私が考察するのはもちろんコレ。

 乾坤一擲

 まぁみなまで言うな。
 とりあえず自分の思いの丈を綴り続けるので、興味がない人は流し見程度で。


●乾坤一擲の常識
 大事な乾坤一擲の常識から。
 まず長所と短所をとりあえず挙げてみます。
長所
・コマンドタイミングでスペルが打てる
・連結スペルを元素材なしに打てる
・乾坤一擲が通ったら干渉のタイミングは存在しない
短所
・出現するスペルがランダム
・無為に終わる可能性がある
 短所はいうなればギャンブル性だけなんです。「手札一枚」「4ノード2コスト」で「どんなスペルでも打てる」の代償が僅かなギャンブル性だけならば、乗らねば損よ、とね。
 対し、長所で注目したいのは干渉のタイミングが存在しないこと。目標を取る類のカードでも、これにかかれば確定必殺です。やってしまいましょう。

 では次に、乾坤一擲を使用するデッキタイプについて。おおよそ3つのタイプが存在します。
 乾坤一擲でしか発動条件を満たせないスペルを大量投入した「メイン」タイプ。
 通常利用も可能だが、連結スペルといった条件が難しいカードの保険として投入する「サブ」タイプ。
 コマンドタイミングでスペルを使用すること生かした構築をする「サポート」タイプ。
 解説するまでもなく、サブ乾坤が勝率はいいです。乾坤でしか打てないということは、手札にきた場合はノードに置くしかできず、運用性に欠けますし、コマンドタイミングで狙ったカードが来るかといったギャンブルも難しいですから。

 また、乾坤一擲で使用するスペルたちですが、「スペルのタイミングでしか打てないからこそ不遇」の扱いを受けてきたカードたちがいくつもあります。それらを使いこなすため、きちんと狙うタイミングを絞っておきましょう。デッキに投入するスペルを全て同一タイミングで使用できるように調整するのもオススメで、メイン乾坤タイプだとほぼ必須条件でしょう。
 つまり乾坤一擲を使用するという観点からスペルを見た場合、基本的に以下の分類ができます。
 連結や除去カードが出ることを期待した、「即時」スペル。
 戦闘での不意を打ち盤面を有利に運ぶ「戦闘」スペル。
 相手からの盤面への妨害を極力排した「ディスカード」スペル。
 即時と戦闘はわかりやすいので説明は不要でしょうが、ディカードに何があるのかと言われれば、わかりやすいところで言えば幻想生物です。特に御射軍神さまですね。他にはディスカードエンドが効果条件の紫鏡や次のターン開始時が条件の三歩必殺など、ディスカードスペルには夢とロマンと皆の嘆きがつまっています。


●メイン乾坤
 ではメイン乾坤から考察していきましょう。
 メイン乾坤はとどのつまり、「連結」もちのスペル群を素材なしに発動できるようになるという凶悪なタイプです。
 利点は一発一発が重いこと。
 欠点はデッキ構築や運用の難しさ。
 メイン乾坤に投入する筆頭としては、「アステロイドベルト」が挙げられるでしょう。要石を貼られてなければまず相手のフィールドを蹂躙できる上、厄介な世界呪符や装備/場さえ叩き割れるカードです。乾坤一擲で放つ性質を考えれば、初見で干渉要石など対応できるものではありませんから強さに磨きがかかるでしょう。
 次に考えられるのは、私は「雨の源泉」です。このカード、宣言と目標を取る関係上相手に動きを読まれやすく、無縁塚のようなメタカードの対応に困らされます。しかし乾坤一擲ならばそんな不安はなく動くことができるのです。私がこのカードを挙げた理由はそんな「乾坤でつかった方が強いから」だけではなく、冥界に乾坤一擲が落ちている状況ならば即座に回収することができるというメリットを内包しているからです。言うなれば乾坤のリトライチャンスを与えてくれるカードです。デッキトップ4枚にその時打ちたいスペルカードがこなかった……。それならこれを使ってもういっかいやり直そうか^^ となるわけです。オマケとして、乾坤一擲の効果でデッキトップ4枚が公開されるので、2ドローを選んだ場合引くカードがわかります。相手にも。
 3つ目に挙げるのは、「天狗のマクロバースト」です。コストを支払う必要があるものの、基本アステロイドベルトと同様に使用することが可能ですし、対抗策・次善策のなさから言えばこちらの方が強力ですしね。

 メイン乾坤はこれら三つのカードを押さえながらどういった構築をするのか、といった思考が最初に出てくることでしょう。
 デッキタイプによっては全部捨てていくこともあるでしょうが、また難しい構築になると思います。


 メイン乾坤の欠点は強力が故にデッキ構築が偏ること。フィールドのサポートやキャラの枠が乏しく、相手の除去に為されるがままというのが多いです。それゆえ選ぶキャラはグッドスタッフ的カードになっていくでしょう。さらに乾坤一擲という“除去”性能を考えれば、3~6ノード帯のキャラで攻めるのがベストとなるでしょう。
 またメイン乾坤をやる場合、投入スペルに装備カードは入れないことをオススメします。前述のとおり除去に弱いです。また相手の除去を止められる公算が高いということは、乾坤で欲しいカードが出にくいということですからいいデッキとは言えませんので。
 私の経験則からメイン乾坤をする場合、できれば欲しいスペルの枚数は20枚。これには一条戻り橋のような再利用のためのカードが数枚混じっています。20枚なければ、完全なるスカが出る可能性が無視できないと私は判断しました。ただし河童の五色甲羅がある場合ならば、18枚で2択程度なら選ぶ余裕が出てきます。ただし気をつけて欲しいのは、デッキに残っているスペルの枚数は、あなたの手札、ノード、冥界からある程度推測できるはずです。それを元に乾坤一擲を打つタイミングを選んでください。スペルが出る確率が20/50を維持しているとは限りませんよ。


 記事を書いていたら長くなったので今回はここまで。
 次回はサブ乾坤とサポ乾坤についてと、乾坤オススメスペル群を一言解説とともにご紹介。
 下手すると書きすぎて次々回まで繰り越しになるかもしれませんが!
スポンサーサイト

ストレージを買うかどうか悩む日々・・・・

前回訳分からんこと言ってたくせになんかストレージ買う気が失せてきたwandasです。長ぇ
ストレージとかスリーブって使わないくせに買ってしまうんですね、おかげで共々使ってないのもチラホラとあります。

非想天則を使いこなせる人間に私はなりたい。再び非想天則を考察してみた。

GRAZE(2)/NODE(1)/COST(0) 種族:なし

人形
(自動β):
 〔このキャラクター〕がプレイされて場に出た場合、〔あなたの場の「種族:人間」を持つキャラクター1枚〕をこのキャラクターにセットしてもよい。そうした場合、以後、そのカードは以下の効果を装備カードとして扱われる。

「戦闘修正:+3/+3
 (自動α)〔このキャラクター〕が持つ、「人形」の効果は無効になる。」

攻撃力(2)/耐久力(2)
wikiから引用
人間を乗せることで戦闘力を上げるカードだがやはり乗せてうまい人間がいないのと装備カードというところが苦しいところですね、呪符なら人間を大量に乗せてぶん殴るっていうデッキを作れたのに・・・
wikiに書いてますが里香が一番安いらしいが里香に戦車を付ける方が強いのでそれは難しいことな気がする。
同じ弾で出たパラジウム合金をつけあわせることも考えましたが所詮は7/7微妙なステータスである、両方あと1は欲しい・・・

書いてて思ったがそこまでネタがない、また今度にでも非想天則デッキを考えてみるか・・・
では今日はここまでで

試作デッキレシピlukewarm14

 前回に引き続き、裏向き系デッキのごしょーかーい。

 今回は、リグル/11弾による裏向きキャラばらまきです。
 戦法は至って単純で、リグルを出す。バタフライストームを打つ。キスメを出す。吸血鬼幻想を出す。夢蝶で殴る。
 わーお(棒)。
 まぁ「都合よくリグルやキスメがこない場合はどうしようもない!」や、「敵除去れずに殺されました!」or「敵が固くて雑魚たちが死ぬだけです!」じゃあダメダメなので、前者の対策には聖白蓮&霊長化弾幕を、後者には西行寺幽々子とそのスペル群を採用させていただきました。
 おかげで返しのターンが回ってくるなら十分戦える構築です。
 でも神奈子だけは勘弁な!


Chara 12枚
3 キスメ9/弾
3 リグル・ナイトバグ/11弾
3 西行寺 幽々子/5弾
3 聖 白蓮/10弾
Spell 22枚
3 蝶符「バタフライストーム」
3 隠蟲「永夜蟄居」
3 死符「ギャストリドリーム」
2 蝶符「鳳蝶紋の死槍」
3 死蝶「華胥の永眠」
3 神術「吸血鬼幻想」
3 壱番勝負「霊長化弾幕変化」
2 鬼符「怪力乱神」
Command 16枚
3 マナの吸収
1 聡慧なる守護者
3 要石
2 小さな脱出劇
3 瞋怒
3 古の武器
1 動物使役


 こんなデッキですので、勝ちゲーと負けゲーがはっきりしてるんですよね。
 勝ちゲー:リグルが除去されずに生き残る
 負けゲー:相手にワンキルor速攻かまされる
 ノード6までいけるのなら、一応目はあります。幽々子様が出るので除去が安定するんですよね。
 相手のキャラを除去しながらリグルが出せればあとはキスメ、吸血鬼幻想、古の武器のいずれかで夢蝶がめんどくさいアタッカーに早変わりです。成長したリグルに霊長化弾幕打てれば裏向きキャラが十数体並ぶ計算に。火力1点でも恐ろしいってね。

 ただまぁ、序盤はなされるがままなのでどうしようもないです。せいぜいバタフライストームで壁を出すくらいですかね。このデッキのポイントはあくまで、リグル+キスメの組み合わせに聖や幽々子を混ぜて組み合わせを増やしたってところですから。

神奈子様はどうしようもない。一応瞋怒3積みですが、神奈子様には抵抗あるので現実的じゃありません。キャラばら撒いたあと出されたら嘆くしかない。吸血鬼幻想出てれば、一応耐えれるが……。


 神奈子様対策はおいといて、改良する点といえばやはりコマンドでの防御カードがほしいなあってところです。
 チャンプブロックを多用できる性質上、貫通には弱い。とすると肝試しでバウンスはいい……んですが、貫通対策するくらいだったら除去したほうが絶対にいいと思うのは自分だけでしょうか。
 おそらくその理由として霊長化弾幕を入れていることが挙げられるでしょう。
 チャンプブロックに成功するとそのまま手札が増える。
 相手はチャンプブロックさせたくなくなる。
 つまり状況を整えるまで不動の体勢を取る可能性が高い。
 ですので肝試しでは更に時間を稼ぎ稼がれるだけとなりますし、そもそもブロック自体させてくれない可能性が高いです。
 幽々子様のスペルを手札に握っていることが前提なら、一度だけでも攻撃を止めれる方がいい。つまり採用すべきはイリュージョナリィブラストですね。偽りの通路でも可。このデッキの場合なら前者の方に軍配が上がりますが。


 やってることが単純すぎて予想以上に書く事がなかった。
 こんなリグキス+α裏向きビートですよう。
 あ、キスメの釣瓶落としは、動きが遅すぎるので却下です。

なんかウィザード異常に流行ってますねぇ

どもそろそろメイン管理人(笑)になりそうなwandasです。なんかマジでお久しぶりです、多分一ヶ月くらい書いてない気がする。
ニコ動でのウィザードの流行り方すごいですねwwオーズの時ってあそこまで流行りましったけ?なんか個人的にはベルトのタイプといいますか待機音が似たような感じがするんですがオーズはあそこまで持ち上げられてなかったような・・・まぁ面白いからいいんですけどねウィザード、すぐにみんな慣れるんでしょうな。

・・・・visionと関係ない話はここまでにしましてvisionの話しますとストレージでますね今度に。これを持てば周りのvisionプレイヤーから反応されることでしょう!「はっ・・・・あのストレージはまさかvisionプレイヤー・・・!?おい俺とvisionしろぉぉぉぉぉぉぉぉ!!」みたいにこれを持っている人はvisionプレイヤーと勝手に思い込むことでカードショップに何気なくいくだけでvisionプレイヤーを発見できるかもしれません。なんて便利な機能を持っているこの文とはたてのストレージ買わない手はないでしょう。

しかも!今なら!!なんと!!!真実を変える力という強力なカードを入手できる!!
というわけで今日は真実を変える力を考察してみます。

NODE(5)/COST(2)
【相手ターン制限】
 ターン終了時まで、〔相手プレイヤーの手札のコマンドカード、及びプレイされたコマンドカード〕のテキストは以下に変更される。

「〔あなた〕は(2)支払う。その後、手札を1枚を破棄する。」
wikiから引用

ターン終了時までというところが強いですね、相手の香霖堂や強引な取引に干渉でもいいし自ターン制限のカードなどに嫌がらせができます。しかもプレイ無効とかではないから抵抗とか関係ないんですよね、自ターンにコマンドを打つタイミングも多いのでデッキに一枚か二枚さしてみてはいかかでしょうか?しかも今ならストレージを買えばPRバージョンと通常バージョンの二枚をデッキに差し込むというオサレなこともできます。
このストレージがvision仲間発見器の役割を果たしてくれることを祈るばかりです(そんな役割ねぇけど・・・

ではでは今日はここまでで

試作デッキレシピlukewarm13

 一週間経っても新弾メイン利用のネタデッキが思いつかないlukewarmです。

 今週のデッキは裏向きカード利用デッキ!
 俺にとって裏向きカード利用と言われて真っ先に思いつくのが、ボーダーオブライフ(ちなみに二番目が厄神様のバイオリズム)。森羅結界と合わせて超回復ドローだァー! をやりたくて組んだはいいけどやっぱりそう都合良くはいかないよねっていうね。
 というか裏向きカードを使うデッキで片っ端からボーダー突っ込んでるんですけど、無理ですわ。なんどやっても安定しない。止められたら終わりな時点で打ちたくもない。ボーダーオブライフはもう、裏向きカードを利用するデッキに1枚2枚差し込むのが正しい使い方だと気づいてしまったよ……。

 まぁそんな感じで始まったデッキです。
 ボーダーオブライフから派生して完成したデッキが二つあるんですが、今回紹介するのは裏向き利用デッキ。来週紹介するのは裏向きビートデッキですのでとくとご覧あれ。

Chara 16枚
3 サニーミルク/9弾
3 符の壱“伊吹 萃香”
2 符の弐“伊吹 萃香”
3 比那名居 天子/5弾
3 激動の大地チーム
2 フランドール・スカーレット/7弾
Spell 17枚
3 雨符「雨夜の怪談」
3 天符「雨の磐舟」
3 疎符「六里霧中」
3 地獄「煉獄吐息」
3 鬼火「超高密度燐禍術」
2 鬼符「大江山悉皆殺し」
Command 17枚
3 勇み足
1 ボーダーオブライフ
2 森羅結界
3 最後の選択
1 是非曲直庁の威令
1 断罪裁判
2 忠実な死体
1 二つの炎
3 破滅の呼び声


 雨夜の怪談……ツエー!

 俺の利用法は、専ら5枚を差込み、煉獄吐息や破滅の呼び声を一枚で準備できるという使い方なんですが、1枚差し込みでやったら自分のライフも相手のライフもいつの間にか飛んでいった。なにこれこわい。
 さらっと言いましたが、雨夜の怪談はなんと、1枚で即座に破滅の呼び声の準備を満たせます。ヤベー。

 とまぁこのデッキは怪談、六里霧中、磐舟の三枚でカードをフィールドにかき集め、それを元にフィールドリソースを必要とするカードを容易に使っていくデッキです。
 神前試合怖い……のはまぁサイドボードから対策していきましょう。フリーだったら心地よく死にましょう。

 フィールドリソースを必要とするカードは、激動の大地チーム、フラン、煉獄吐息、悉皆殺し、破滅の呼び声となります。煉獄吐息は雨夜の怪談一枚で低ノード低コスト除去カードになりますし、激動の大地チームの焼きは加速するし、フランはコストあるだけ強くなるし、悉皆殺しは通ると相手の場を壊滅させられるし、破滅の呼び声に至っては尖った型でない限りかなりの痛手を一方的にプレゼントできます。
 うわこれだけ見ると酷い。
 もちろん欠点はありまして、速度遅ぇ。
 とりあえず3ノード貯めてから、六里霧中で安全策、磐舟でキャラ出し準備、サニーがこのタイミングで出るとよし。あとはゆっくり相手を除去りながら六里霧中で時間を稼いで、磐舟キャラ出し狙いーの、呼び声狙いーの。
 とまぁちんたらやってるわけです。┐(´∀`)┌ヤレヤレ
 こんな構築ですから、ノード溜まってからは破滅の呼び声ワンパンチや激動の大地チーム出しからの除去なんて動きもできるので捨てたもんじゃないんですけどね。


 改良点としては、結構あります。
 まず悉皆殺し使いにくっ。六里霧中が冥界のカード拾っていくので、冥界にカードがたまりにくい。なので連結カードたちはあんまり相性は良くないんです。実は。強いので使いたいんですが……ってところですね。激動の大地チームは意外と問題なく出せたり。萃香は壱符弐符と数があるので落ちますし、天子序盤来てもいらないっちゅーねん! ノードに突っ込んでプレイ時に直接落とします。場合によっては磐舟で全部揃ったりもしますしね。
 次にボーダーオブライフ。まぁ使えないことはないんです。六里霧中の回収カードは見えてますから。ただ、そこまでして回収したいカードが少ないのも事実。無効化系カードと煉獄吐息くらいでしょうか。一応のピン積みですがいらないかも。それに合わせて、とりあえず使えるしってことで採用していた森羅結界もグレーゾーンに。
 天子は5弾採用で、なんかあったら忠実な死体で壁にできたりするんですが、やっぱり状況が限られるので12弾でいいかもしれません。それに伴って忠実な死体も価値が薄まりアウト。
 最後の選択は、破滅の呼び声を通すために積んであるので、作戦阻止がベター。相手の抵抗付きカードに対抗するために、真実を変える力もいいです。後者にした場合は破滅の呼び声のタイミングを相手ターンにすればいいだけですから。断罪裁判は一応問題ありませんでした。陰謀論の方がやっぱりいいんですけどね。

 確定として言えるのはこんなところで、他の案としては、萃香を9弾にする、煉獄吐息と悉皆殺しをミッシングパワーとミッシングパープルパワーに変える、フラン寄り構築としてイドの解放を入れる、など。
 さらにはフラン・煉獄吐息・悉皆殺しを外した枠に村紗を入れて、幽霊船長期停泊やヴィーナスでいやらしい動きをする、というのもあります。

 使ってみて結構パターンがあるなと思いました。これは試す価値がありますよ。


 こんな感じの「裏向き利用」デッキです。パターンはきっと無限大!
 次回は「リグキス裏向きビート。神奈子だけは勘弁な!」 乞うご期待! 組み合わせてるカードたちに注目して欲しいかなってところです。あとは普通。

試作デッキレシピlukewarm12

 新弾が出ても旧弾環境で戦い続ける男(笑)、lukewarmでーす。
 サポート優秀すぎるだろ、常識的に考えて。
 デッキコンセプトになるようなカードはひと握りで、あとはどんなデッキにでも合うカードばっかりだ! 涙が出る! ネタデッキは全然思い浮かばない! どういうことなの!

 さてというわけで新弾出る以前から使っているネタデッキをあいも変わらずご紹介ですよ。
 新弾カードの利用法とか誰かが勝手に見つけるでしょ。
 俺はネタデッキを新弾で強化する方法を考えておくよ……。


 さーて今回のデッキコンセプトは、「虚勢」の価値向上計画!
 虚勢。3/3修正をキャラに与え、戦闘する場合そのキャラに-3/-3修正を与える、戦闘外一時しのぎコマンド。
 これを扱うにはどうすればいいか。考えた結果(実はろくに考えていない疑惑もありますが)、俺はこんなデッキにしたァーッ!

Chara 14枚
3 パチュリー・ノーレッジ/9弾
2 小悪魔/9弾
3 槌の子
3 ゴリアテ人形
3 ティターニア
Spell 17枚
3 木符「シルフィホルン」
3 火符「アグニシャイン」
3 金符「シルバードラゴン」
3 火金符「セントエルモピラー」
1 木&火符「フォレストブレイズ」
2 死符「ギャストリドリーム」
2 転覆「道連れアンカー」
Command 19枚
3 虚勢
3 遠隔支援端末
3 太歳星君の影
3 非統一魔法世界論
2 乾坤一擲
1 武器供与
1 新兵器開発
2 マナの枯渇
1 初夢


 いやあ乾坤一擲はさいk(ピチューン
 むきゅー

 よ く わ か る 解説
1.シルフィホルンA・シルフィホルンBを出す。
2.各起動効果で二体をアクティブにする。
3.虚勢と遠隔支援端末をシルフィBにつける。
4.シルフィBは遠隔支援端末の効果を起動し、シルフィAに戦闘修正を与える。
5.シルフィBを起動効果で立てらせる。
6.4と5の操作を繰り返す。
7.シルフィAで、相手が死ぬまで! 殴るのを! やめない!

 必要カード:シルフィホルン2枚、虚勢1枚、遠隔支援端末1枚
 必要ノード:アクティブノード4枚でオールオッケー
 問題点:コマンドで除去られて死ね

 あたいったら最強ね!

 最初は単に、「パチュリーの欠点……焼きに弱いことか……要石入れてー虚勢つんでー。あ、要石入れるしツチノコ入れちゃおう」とかいうノリで組んでたら、出来上がったのがワンショットデッキだったよこんちくしょう!
 虚勢使う以外は普通のシルフィワンキルですよこんちくしょうばーかばーか。
 とまぁ馬鹿なこと言ってないで、真面目に解説します。

 このデッキの虚勢のポジションは重要です。
 効力が弱い方から順に上げていけば、ツチノコ自身でマナチャージを行っても死ななくなる。
 パチュリーが3点火力で落なくなる。
 遠隔支援端末での強化、特にシルフィとのコンボが強力になる。
 この三つ。
 まぁ専らラストのためですね。
 非統一魔法世界論が場にあるときに成立すると、相手がなんのコマンドを握っているか楽しみで仕方がないですね。
 この辺りは見れば分かることですし置いときましょうか。

 デッキの基本コンセプトは、シルフィホルン起動効果を、シルフィワンキル以外の方法で活かすでしたどうしてこうなった。
 そこで目をつけたのが虚勢と遠隔支援端末。なぜかシルフィ2体とこのセットが揃うとワンキル余裕でしたになってしまうことに気づいたのは何度か回したあとからです。いやマジで。
 シルフィに戦闘修正を付けるという意味で、太歳星君がいい仕事します。パチュリーの緊急避難にも使えますし、パチュリーは戦闘は得意なので2コスト立ち上がり続けるのは美味しいです。
 本来のシルフィの使いどころは、シルフィ+遠隔支援端末を出している状況で、セントエルモピラーによるフィールド制圧でした。シルフィがアクティヴ状態で場に出ている前提ならば、セントエルモを出したターンでも2コストで2回アタック、つまり合計4コストで敵フィールド2枚破棄が可能です。これが非統一魔法世界論が出ているフィールドならさらなる除去がなせるわけです。
 非統一魔法世界論はオマケ、あったらいいな程度にしろ、セントエルモは強い。ですので出すギミックとして俺おなじみの乾坤一擲を採用させていただきました。初期はそれで回してたんですが、スペルで出るのが連結なしの幻想生物ばかり。嘆く俺を前に、ギャストリドリームが現れたのです。ついでに道連れアンカーも。出たら美味しいし、手札に来ても使えるカードってことで優秀ですよ。大体の状況で活躍できるカードたちですからね。
 また、道連れアンカーは装備枠です。支援端末、太歳星君を入れたとき、サーチカードとして武器供与、新兵器開発を採用しましたが、除去的な使い方もできる方がいいと思ったので2枠採用させていただきました。こいつは乾坤一擲でも出るのがポイント。敵の除去干渉・乾坤一擲が俺の常套手段です。

 大型人形たちはツチノコのために入れましたが、遠隔支援端末の元としても悪くないです。4/4修正or3/5修正を与えられますからね。シルフィがいない場合の予備といったところでしょうか。
 こんな感じのデッキです。性質上、相手ターンに現れる召喚魔術は相性がいいとは言えないため採用してません。シルフィワンキル特化にするならそういったカードを投入すればいいんじゃないでしょうか……って俺が言うまでもないですね。


 こんな感じの『パチュリー救済計画!? キーカードは「虚勢」』デッキでした。
 ウンディーネやレイジィトリリトンは別にいらないです。ハイ。


追記
 wikiの、レイジィトリリトンの記事見てたら、ツチノコでのライフ回復マナチャコンボが書かれてあって、実はこのデッキに合うじゃないと思ってしまいました。ワンキルモードからもうすこし一般よりの構築にするなら、レイジィトリリトンありですネ。

試作デッキレシピlukewarm11

 あろはろはー。
 lukewarmでーっす。

 大会終わって連投したんで燃え尽きてました。
 とりあえず2週間ぶりの更新でっす。

 さて今回は、ネタカードからできるネタデッキではなく、単に使いたいカードを使うだけのデッキです。
 レシピは以下~。


Chara 14枚
3 幽谷 響子
3 サニーミルク/9弾
3 紅 美鈴/9弾
3 符ノ壱“八雲 紫”
2 符ノ弐“八雲 紫”
Spell 15枚
3 魍魎「二重黒死蝶」
3 境界「永夜四重結界」
3 魔眼「ラプラスの魔」
3 大声「チャージドクライ」
3 響符「マウンテンエコー」
Command 21枚
2 思念の看破
2 破滅の呼び声
3 光の春
2 エコー
3 衛生カフェテラス
3 乾坤一擲
1 離反工作
3 封印
2 満月の爆発

 勝利方法:相手のデッキを減らす→10枚未満の状態でラプラスを打つ
 ね? 簡単でしょう?

 えーと、wiki様から教えてもらった使い方です。

 "相手プレイヤーのデッキが10枚未満、あるいは相手プレイヤーのデッキがこれの「対象にならない」場合にこれが場に出ると、(自動β)が解決に失敗するためカードが1枚もセットされず、 そのまま(自動γ)で勝利となる。 "

 とのことで、これでのゲームエンドを目的に作りました。
 まぁ打てなかったら普通に山焼いてればいいと思います。

 とりあえず響子さんのスペルやらエコーやらで自分の冥界をこやしながら相手のデッキを削り、一息ついたところでラプラスDEどっかーん。
 成功すると楽しすぎますねぇ(ニヤニヤ
 乾坤一擲って、こういうデッキでも輝きますよね。


 修正案ともろもろですが……
 まず封印は使いにくいねぇ。
 自分はそんなに刺さらないというか、刺さる頃には相手も刺さっているというかでいらないわけじゃないんですけどね。無縁塚の方がノード的にも使いやすいし、安定していると再確認できました。でもまぁ、嫌いじゃないぜ。
 満月の爆発は、神前試合対策……みたいなつもりで入れてます。チャージドクライや四重結界、封印が止められると死が見えますからね。ラプラスは効果の対象にならないので大丈夫です。破壊工作でいいといえばいい。
 乾坤一擲は安定の3積み。最高だね!
 メイリンは一応壁です。二重黒死蝶も同じく。外してもいいし、このままでもいい。とりあえず響子さんやそのスペルが序盤に出ず、こいつらがきた場合は攻撃でもしてビート系だと誤認でもさせときましょう。最悪殴るのも可能なデッキですし。最悪は。
 離反工作は、紫除去で追いつかなかった場合です。小さいノードの除去系カードなかったので積んじゃいました。紫で除去しきれなかった場合って、もう死ぬしかないんだよね大体。こんなの打ってる余裕もないし。というわけでこれは別にいらないです。
 光の春が3でエコーが2なのは、ラプラスが使えなかったとき用です。チャージドクライとマウンテンエコー2枚を打てれば、相手のデッキが10枚前後をうろつくのが多いです。仮に山焼きカードが春とエコー合わせて2枚あったとき、エコー2枚の場合と光の春2枚の場合などを考えると、光の春の方が優位なのでこうしてます。
 ラプラスの連結素材は、すべて引いたらノード行きです^^ ここをなんとかしたら化けるかもしれないと思う今日この頃。 

 とりあえず、上手くデッキを焼いて、ラプラスにつなげることを至上としています。
 決まると楽しい。相手のえ? って顔が。
 というわけですのでみんなも新型ライブラリーアウト戦術・ラプラス構築をガンバルノデス!
 これで妹紅-開海型、響子-ラプラス型を作りました。妹紅-響子型は以前作ったし、普通なのでお断りして、次は御射山御狩神事を利用した山焼きでも作ろうかな……


追記
 神前試合貼っている状態でラプラス打ったら、テキスト無効でカードがはりつけられないそうです(神前試合&十凶星と同じ理屈)。なのでその状況から神前試合を割る、あるいはマミさんで神前試合のテキスト無効することでことでゲームエンドに導くことができるコンボが発生。
 これが未来を見通す力か。神の御前で先を見据えると勝つことができるよ!
 あなたはデッキ焼きラプラスを取りますか? それとも神前ラプラスを取りますか?
 ラプラスの明日はどっちだ!
アクセスカウンター
プロフィール

ワンダスwandas

Author:ワンダスwandas
東方のカードゲームvisionがメインのブログです。

wandasと申します。このブログはvisionがメインのものです。
デッキとしましては 咲夜デッキ(複数個) 夢幻デッキ アリスデッキ パルスィデッキ 脳筋さとり 磐舟デッキ  その他 
があります。大体紙束しかないとかは言ってはいけない

TCGはvisionの他にもやってまして


遊戯王(大会出ていたのはエクシーズ登場までで現在はほぼ身内でやる程度 現在は光天使、ガジェ、ダイヤモンドドラゴンとかメインで使ってます。)
カオス(時代遅れのデッキでたまに大会に出る迷惑スタイルをやってました そらおと、混沌符 紅魔編)
mtg(細々と友人とやってます。デッキはスタン「Seasons Past」モダン「scz、奇魔ソリティア」)
シャドバ(ランクはマスター。デッキは土ウィッチ、エルフその他)

マイペースに更新しますので気が向けば見て下さい。

最新記事
カテゴリ
カレンダー
08 | 2012/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
教えて慧音先生
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。